地域ふくし

元気塾の日頃の成果を発表

 11月4日(日)、可児市土田地区センターで 土田地区センターまつり 秋フェスタ!32

が開催されました。

 DOREMIみらいと元気塾の皆さんは、おそろいの柿色のポロシャツを着て、ステージ発表を行いました。 オリジナル・ダンスは「365歩のマーチ」や「ドラえもん」などに合わせ、会場の子どもたちを巻き込んで盛り上がりを見せていました。 来年は、どんな曲を踊り、若々しく輝こうかな (^0^)

うかるぞ!介護福祉士

 介護福祉の現場では、介護サービスの質を高めるために、

 国家資格である「介護福祉士」が求められています。 

 そこで本会では、中部学院大学の教授の協力の下、

 介護福祉士を目指す方のための受験対策講座を始めました。

 毎週木曜日・午後7時~9時

 共生ハウスふぁそらにて

 一人でも来春、受講生の中から 介護福祉士 が

 誕生!(合 格)してくれればと思います。

 

東山アート塾

 閉じこもりな人を対象に臨床美術の手法を用いて、作品を作り上げていく行程で右脳の活性化を図り、介護予防とご近所付き合いの大切さを自覚して、元気にいきいきと暮らせるための事業を展開しています。

 地域でのコミュニケーションが大切であり、絆を深める必要性が求められている中、地域住民が臨床美術を取り入れ、脳の活性化を図り介護予防に努め健康な環境づくりを目的とし、生きがいの場となるアート塾を地域の公民館で実施します。

 

東山元気塾

 ご近所づきあいが薄れている中、地域でのコミュニケーションが大切であり、絆を深める必要性が求められています。

 地域住民が心と身体のリハビリに取り組みながら、三世代交流できる(子どもから高齢者まで)健康な環境づくりを目的とし、生きがいの場となる元気塾を地域の公民館で実施しています。

 「自立体力テスト」を導入し、定期的かつ客観的に測定し、体力アップを図りながら、楽しく交流できる場を作り、ストレスを解消する方法・簡単健康体操・リハビリ的な体操・五感を使っての体操等を実施しながら、生活習慣病も視野に入れ、元気にいきいきと暮らせるための事業を展開します。

 

東山健康塾

 長い人生を健康長寿のうちに過ごすため、フレイルや介護予防は大切なことだと思います。

 体を動かし、知識を得、考えていく活動です。

 みんなで汗を流し、体も心も活用することで、元気と健康を一人一人が手に入れることを目指します。

 また、「人生100年」といわれる今、東山地区を、いくつになっても健康で、笑顔あふれる、仲の良い地域にしていくことを目指します。

 

 健康塾年間テーマ

 みんな揃って 「健康」を学ぼう!!

  「あかるく・たのしく・げんきよく」イキイキと生活することを目標に、

  健康について学びましょう。
  不安に思っていることに対して、みんなで学びます。
  テーマは参加者の方からの提案で、翌月にそれについて学びます!
                          開催日:毎月第4金曜日

 

ラジオ体操でお茶会

  1.目 的健康維持のため月1回ラジオ体操を行い、お茶会で情報交換する。

  2.対象者:健康塾・元気塾・アート塾参加者及び賛同者

  3.場 所:東山公民館

  4.実施日:毎月1日 午前8時~9時まで

  5.内 容:ラジオ体操実施後、ウォーキングを行い、お茶会をします

  6.参加費:一人150円(コーヒー及びパン)

  7.持ち物:軽く汗をかくこともありますので、タオル・その他必要と思うもの

  8.声かけ運動:ご近所に声掛け合って参加しましょう。